釣ったお魚を美味しく持って帰る第二段!

前回の続き

これはあくまでも、お刺身で食べたい時にの提案ですからね

焼いたり、煮たりは、釣ったお魚を優しくクーラーボックスに入れてあげて下さい。

持論ということをお忘れなく!

お刺身用でも、加熱用でもクーラーボックスに氷詰めは良くないのですかね。

氷詰めでも、クーラーボックスの水抜きは開けておいた方がいいけど

持って帰るのに水抜き開けてたら車の中までずぶ濡れ

大きな袋にまとめて氷をしっかり入れて持って帰れば間違いない

問題はお刺身用

一番ははらわたやエラも全部外してするのがいいんだろうけど・・・

釣りを楽しみに行ってるのにそんなこと一々出来るかい

お刺身で食べたい一匹だけでも!

釣れたら拭けるだけ拭いてリードペーパーで拭いてやってください

水分がなくなったら新しいリードペーパーでぐるぐる巻きにしてやって下さい

これは人間で言う肌着かな?

次にこれ!

グリーンパーチって言うんだけど、これが持論で言う

ウエットスーツの役割適度に魚の水分や、ドリップを吸ってくれる魔法の紙?

リードペーパーでくるんだ後にこれで全体をまいて。

ここからが!

厚めのビニールに入れて生簀なり、海になりに入れたら水圧で真空状態になります。

動画があればいいのですが動画をupできないので文字で!

袋に入れたまま海につけて空気を抜きながら袋の先端をくるくる回しながら

縛ってみたら必ず真空状態になります!

これはくに勝が鮪なりかんぱちなりを熟成するときに使う方法です!

これはサクの状態ですがほとんど真空状態です。真空の機械にかけるのも

一つの方法ですが釣り場にそんなもん持っていく人はいませんし、

真空機はあまりにも真空になりすぎるので要注意

丸のままでもこれに氷をかけてあげて持って帰れば必ず美味しいお刺身になる。

はずですでも釣りは釣りを楽しむモノだろうと思うので

一々こんな事しとれるかが本音ですね

本日の一匹でもいいので何かの参考にしていただけると嬉しいです

ちゃんと釣ってすぐ〆てからの事が前提ですね

これはこの前、中央市場にいわしを貰いに行ったときに氷詰めの生簀に

ウエットスーツを着て入っていく漁師さんの行為をみて思ったことです。

今日も一日ありがとうございました!


くに勝公式LINEよろしくね😊

くに勝Instagramよろしくね😊


〒736-0042
広島県安芸郡海田町南大正町3-43

 050-5486-8414

定休日:月曜日
受付:17:30~22:30

お弁当のご予約は2日前までにお願いします。
広島市を中心に15,000円からお届けします。

TOPICS TOP


Facebookはこちら